TEAM旦波山口です。
今回で3回目を数える、高校生キャリア教育プログラム「浦島プロジェクト」にご参加・ご協力いただきありがとうございました!

今回も、将来が末恐ろしい無限の可能性をもった高校生たちが集まり、素晴らしいイベントポスターのデザインをコンペで競いあいました!
改めて、それぞれの個性と、高校生たちがまだ気付いていない様々な自分の魅力に触れることで、どんどん輝いていく姿に、こちらが元気をもらってしまいした。インフィニティ(∞)ですね!彼ら・彼女らは。

どのチームのポスターも素晴らしく、さらにプレゼンテーションもそれぞれのチームが趣向を凝らし秀逸。当然、審査も難航。
僅差で勝利したチームのポスターは、8/1(土)・8/2(日)に京丹後市で開催される一大イベント『フェスタ飛天』告知のため、丹後はもとより京阪神でも掲出されます!

今回のワークショップは、京都丹後鉄道「夕日ヶ浦木津温泉駅」近くにオープンした、旅館をリノベーションして出来た、シェアオフィスであり、カフェであり、レンタルキッチンであり、とにかく説明が難しい(笑)、こんな場所あったらいいな!をかなえた最先端のインキュベーションスペース「月庭」にて、フェスタ飛天の運営委員会、地元丹後のデザインオフィス・印刷会社、そして我々の活動を全面的に支援していただいている錦織米市翁顕彰会のご協力を得て実現しました。

『フェスタ飛天』は丹後地域最大級のお祭り!
その飛天のポスターを自分たちのアイデアで作れる。
街中に貼られるため、好きなあの子や、憧れの先輩、親戚のおばちゃんも見てくれるかもしれない!

こんなチャンスは、大手の広告会社でもそうそうありません。
高校生も熱が入ります!

和風の気持ちのいいお座敷スペースに、高校生とMacとプロのデザイナー&社会人のセッション!
間違いなく、ここは日本の(むしろ世界の)最先端だ!シリコンバレーに負けてない!と思わせる雰囲気に、オトナたちは興奮してしまいましたが、高校生たちは至って冷静に(笑)、素晴らしいアイデアをカタチにしてくれました!

飛天運営委員会会長と、歴代のポスターを制作されたデザイナーからの、本格的なオリエンテーション(課題提示)に始まり、チームに分かれてのディスカッション(ブレインストーミング)、そこでまとめたアイデアをデザイナーに高校生がディレクションし、ラフのデザインが仕上りました。

最後は、そのデザインのアイデアの魅力を余すところなく、発表するプレゼンテーション!
ここでも、チームごとに切り口や視点が異なり、どのチームが勝ってもおかしくない状況。

プレゼンが終わり、固唾を飲んで、審査結果を待つ高校生たち。
この緊迫感。
このために注いだ時間とエネルギー、今日始めて会った仲間と共有した経験こそが、一番生徒たちに持って帰ってほしいお土産です。

競合コンペのため、4チームのうち1チームしか選ばれませんが、どのチームのデザインも本当に素晴らしく、オトナをワクワクさせるような才能を見せつけてくれました。
(ちょっと嫉妬してます。ホントは。。。)

ポスターの完成が本当に楽しみです!
もし、どこかで見かけられましたら、ぜひともよーく見てみてください!
高校生の驚きのアイデアが詰まっています!

高校生たちは、今は「イクラ」の状態かもしれませんが、将来、間違いなく巨大な「鮭」になって丹後を色んなカタチで盛り上げてくれると思います。
10年・20年先の未来は、今から作らねばなりませんし、こんなに素晴らしいたくさんの素材(リソース)が丹後にはいます!

キミたちにはまだ負けないぞ!と強がりを言いながら、おじさんたちもまだまだ頑張って行きたいと思わされました。

乱文にて失礼しました。

【追記】優勝チームのポスターを作成するイベントを実施いたします!

■7/12(日)10:00〜17:00@京丹後市いきいき創造センター
http://yahoo.jp/gxhB64
(参加費:無料)

京丹後市最大の夏祭り「フェスタ飛天(8/1,8/2開催)」のポスターを、筆文字で制作するイベントを開催します!

300種類の、すべてキャッチコピーが違うポスターを作るという大胆な企画。実際に街中に掲出されるポスター300種類をすべて手作りで作るという、前代未聞!恐らく全国初!?のイベントにぜひともご参加ください!

そのキャッチコピーの部分を、ご参加者の皆さんで筆+アクリル絵の具にて書いていただきます!(キャッチコピーについては、こちらで用意しておりますので、ご安心ください。笑)

最近、「筆を持っていないから不安」、「書道の道具を捨ててしまった」という方もご安心ください!峰山高校・網野高校書道部の皆さんが、お手本としてサポートしてくれます!

筆・アクリル絵の具などは、こちらで用意しますので、体ひとつで気軽にご参加ください!ポスターは、1枚でも、何枚書いていただいても構いません!

達筆な方も、そうでない方も、前代未聞のこのチャレンジに、ぜひともご参加くださいませ!!

会場にて、お飲物・お菓子をご用意して皆さまのご参加お待ちしてます!