TEAM旦波の佐々木です。おかげさまでイベントを無事終了することができました!
学生の皆さんのみならず、「是非若い世代と話をしてみたい」と駆けつけて来られた近隣住民の皆様の熱意が非常に嬉しかったです。

「人口が減りお金も少ない中、地域の何を残すべきか、何を諦めるべきか」という究極的な問いに、学生の皆さんが真剣な表情で議論していたのが何より印象的でした。

2/22付の朝日新聞にもその様子は掲載されました。
掲載記事は、リンク切れ

ご参加された学生の皆様、住民の皆様、ご協力くださいました弥栄町野間地区の皆様に篤く御礼申し上げます!