こんにちは。NPO法人TEAM旦波です。

今回のイベントはアメーバピグやabemaTVでおなじみのサイバーエージェントとTEAM旦波のコラボ企画!「クラウドファンディングとまちづくり」をテーマに、様々な大学から集まった大学生で、まちづくりアイデアコンテストを実施しました。

高度情報社会において、うまく利用することが出来れば強力な支援形態の一つとなるのが「クラウドファウンディング」。これは不特定多数の人が、通常インターネット経由でほかの人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語です。

45人ずつのグループに分かれ、この支援形態を用いた丹後地域の活性化につながる事業、イベント、商品を考えていく大学生の皆さん。地域の人と観光客、クラウドファウンディングで支援してくれる人…それぞれのニーズにこたえ、成果を出すにはどうすればいいのか。とても難しい問題であるため、解決策を考える参加者の皆さんの表情も真剣です。大学も専攻も異なる一人一人が、自分の得意分野や視点を活かしながら他のメンバーとの意見交換を行い、最後には一つのアイデアにまとめ上げて発表を行いました。

 もっとも優秀なアイデアを決めるのは、一人ずつに割り当てられた仮想通貨を用いた投票制度!一度目の投票では1つのアイデアが同率一位となり、決戦は2回戦に持ち越しに。そして運命の時…選ばれたのは、もみ殻を使ったストーブを作るアイデア。捨てるはずのもみ殻を燃料として再利用するという考えが、全体の支持を数多く集めました。

「もみ殻ストーブ」を考案したグループには、優勝景品として丹後の特産品をプレゼント!オイルサーディンに木下酒造の地酒、そして何故かメロン…うーん、おいしそう!皆さんいい笑顔です。

クラウドファウンディングと丹後のこれからについて考え、新しい人の輪も繋げていく。今回のイベントも大成功!TEAM旦波は、これからも若者と丹後をつなぐことを目的に、活動していきます!