特定非営利活動法人TEAM旦波(所在地:京都府京丹後市、代表理事:山口啓太)は、2018年9月13日(木)より、ふるさと兼業(運営事務局:NPO法人G-net 所在地:岐阜県岐阜市)に参画し、全国のNPO法人やまちづくり会社などと連携し、人手不足に悩む企業と副業や兼業をしたい人をつなぐマッチング事業を開始いたしました。

サイトURL: https://furusatokengyo.jp

兼業のマッチング支援の動きはここ最近加速しており、マッチングを支援するwebサイトはここ半年~1年で増加傾向にあります(事務局調べ)。また、厚生労働省が2018年1月に副業に関するガイドラインを改訂し、副業を容認する内容へと変更される動きが見えています。

そのような中、「ふるさと兼業」は複数の地域団体が連携して運用する仕組みを導入しており、NPO法人TEAM旦波は京都府丹後地域及び、兵庫県但馬地域を中心として北近畿エリアでの地域コーディネーターとして参画します。

地域企業での兼業を促進していくことは、地域企業の人材不足を解決するだけではなく、地域を離れた都市部在住者の地域への新たな関わり方を提案することになります。弊団体は、首都圏在住の丹後地域出身者により設立されたNPO法人であるという背景がある中で、ふるさとを離れても、ふるさとに関われる、貢献できるような機会を本事業を通じて作っていきます。

今回の開設を機に、弊団体では、株式会社大滝工務店(所在地:京都府舞鶴市、代表:大滝雄介)にて、「舞鶴の工務店から「地域の暮らし文化を創る」Webブランディング」を行うプロジェクトの募集を開始し、ふるさと兼業のサイトにも掲載いたしました。今年度は、約20件のプロジェクトを丹後・但馬地域で作っていく予定です。

プロジェクト掲載ページ:https://furusatokengyo.jp/project/kansai/kyoto/p386/

■NPO法人TEAM旦波について

京都府丹後地域を中心とした地域で、「地場産業の活性化」「人材育成」をテーマに2014年より活動をしているNPO法人です。2016年より、大学生と地域をつなぐインターンシップ事業を開始し、これまでのべ40人の学生と20社の地域企業のマッチングを行ってまいりました。2018年より、多様な働き方の人材を社内に入れることで、地域のさらなる発展を生み出すために、兼業マッチング事業を開始しました。

お問い合わせについて
問い合わせ先 NPO法人TEAM旦波 パラレルキャリア事業部
担当者 濱田祐太
メールアドレス info@team-taniwa.com
電話番号 080-6204-1670
法人ホームページ http://team-taniwa.com/
ふるさと兼業についてのプレスリリース

https://www.atpress.ne.jp/news/165526